技術力と安さの店
新商品紹介
親鸞聖人750回大遠忌記念商品
子供用お参り用品
 
技術力と安さの店
 
商品紹介
 
得度用品
 
法衣・着物クリーニング
 
婚礼レンタル用品
 
会社案内
 
アクセス
 
お客様へご注意
最初の頁へ
寺院、神社の古木から袈裟、お守りが作れます
古木の袈裟・水引・戸帳・打敷・お守り・織物
永年の研究により、ヒノキ・ケヤキなどの木材の皮を薄くめくり細かく切ったものを糸にすることが可能になりました。
本堂などの立て替え時に出る柱や廃材などの古木を捨てることなく、共にいつまでも生きる思いを生かすため、袈裟・打敷などにして残すことが出来ます。木で出来た糸の上に織り模様を織り込むため各宗派ご利用いただくことができます。
蓮から袈裟織り物を作れます
蓮糸による蓮華袈裟織物 蓮華の織物
大昔から極楽浄土に咲く花として言われている蓮華の茎から繊維を取り出し手作業で“蓮華の糸”を作ります。“蓮華の糸”は紬のような糸で太い面と細い面が1本の糸になって自然な立体感ができ独特の“糸味”があるのが特徴です。また“蓮華の糸”は優良な蓮華の茎からしかとれませんので大変貴重なものとなっております。染色時の色ムラは天然ならではの“味”を実感することができます。
黄金繭による最高級法衣
黄金繭による最高級法衣・袈裟 黄金繭と糸
バイオテクノロジーの技術で天然カイコから黄金の繭を作り出すことに成功しました。その中でも特に厳選された最高級の製糸から最高級の法衣・袈裟をつくります。夢のような黄金色に輝く法衣・袈裟に仕上がりました。
黄金繭による最高級法衣・袈裟
天然帝王紫
天然貝からエキスを取り出し、その成分から
天然帝王紫色を法衣にお染めしたすばらしい紫色です。
天然貝紫法衣 正絹本衣 280,000円より
東西を問わず高貴の色とされている紫色。中国や日本では紫色を植物染料から得てましたが、古代エジプトでは紫貝のエキスで染色を行い、その染めあがった紫色を帝王紫と言いました。
その染方法を再現し「天然貝紫法衣」を作り上げることに成功しました。原料を 入手するのに手間がかかり、より深い紫色を染めるには日時と労力を要するため、大量に生産することができません。それゆえ、大変貴重なものとされております。帝王紫と呼ばれる天然紫の奥深さを一度ご覧ください。
お問い合わせは0120-075-024
Copyright (C) 2003 MARUNISHI SYUKYOUORIMONO Co., Ltd.. All rights reserved.